ファッションコーディネートサービス  

 

 29才 専門職 * W様 |ショッピング・ツアーコース

  


 
 
 
 
=BEFORE=

今回、奥様とご一緒にお申し込みのW様。
特にこだわりはなく、ここまであまり、
ファッションの事を気にせずに来たとのこと。

お会いしてすぐに、
シャツ!Tシャツよりも断然シャツ!
とシャツをおすすめしたくてしかたなくなったW様に、
ご本人が受け入れやすい、
日常に馴染むスタイルをご提案です。

〈コース実行日|2013年9月〉



        
        
        

=AFTER:1=


  
テーラードのジャケットを着ると、
かっちり真面目さんになってしまうW様。
普段、車での移動が多いというのもあり、
秋の羽織り物はカジュルだけどゆるすぎない、
カーディガンをチョイス。
タイをしても硬くなり過ぎないよう、
少し遊びのある柄のシャツを選び、おしゃれ感アップです。

=AFTER:2=
 

 
細身シルエットのシャツを選べば、
ゆったりパンツもカジュアルになり過ぎず、
全体の印象もすっきりです。
足元は落ち着いた色味のスウェードシューズを合わせ、
白いパンツのさわやか度を抑えます。

=AFTER:3=



タータンチェックのシャツは、
はっきりした色の物をチョイス。
テーパードシルエットの、
すっきりしたデニムと合わせ、
垢抜けた印象に。

=AFTER:4=
 

 
足元はすっきり白のスニーカー。
これまでのボリュームのあるスニーカーより、
バランスが取りやすくなりました。
カーディガンのボタンは全部とめず、
ちょっとだけラフさを演出です。

=AFTER:5=
 

 
やさしい色だけでまとめると、
W様の雰囲気に合い過ぎ、
ちょっとぼんやりしてしまいがち。
白いTシャツを肩と裾からのぞかせ、
全体の印象をピリッとさせます。

  

〈 ご感想 〉

私にはファションセンスがなく、服を選びに行くのが億劫でした。
そこでいっそのこと「ファッションをアウトソーシングしてみよう」
という発想のもとお願いしました。
白いパンツやシャツなど自分では選ばないチョイスで
私に似合うのか心配でした。
しかし妻をはじめ周りの評判もよく、自分の違う一面を発見することができ
とても満足しております。
ファッションの楽しさを少しわかった気がします。